相続問題で喧嘩に発展する前に手を打とう!

知られていない特徴も

相談

知っておくべきこと

相続は、人が死んだ瞬間に発生します。財産の有無に関わらず、すべての人に発生するものであるため、一生を通じて全く無関係でいられる人は多くありません。相続は弁護士などの専門家を通さないと手続きできないと思っている人もいますが、実はほとんどが相続人の間で完結し、弁護士を介す場面は多くありません。ですが、トラブルになったときなど解決が難しくなったときは弁護士に相談しないと解決できないこともあります。そのようなときは専門の弁護士に依頼するのがおすすめで、大阪には多くの相続専門弁護士がいます。大阪でトラブルになったときは大阪の専門弁護士に依頼するのがおすすめです。大阪ならば大阪の弁護士の方が相談にも便利なためです。意外と知られていない基礎知識には、プラスでなくマイナスの財産も受け継ぐといった点があります。マイナスの財産とは、借金や連帯保証債務、未納税の支払い義務などです。こうしたものを受け取るか拒否するかにはその都度手続きが必要なので注意しなければなりません。また、知っておくべきこととして、現代の相続は平等に基づいているという特徴があげられます。隠居によっては発生せず、必ず死によって発生します。配偶者には必ず相続権利があり、残りは子により相続されます。子がいない場合は、直系尊属、兄弟姉妹という順で相続権利があります。こうした法律上の順位に関係なく、当事者同士の話し合いや遺言書で決められることもあります。

払いすぎた利息を取り戻す

弁護士

過払い金は過去をさかのぼって請求できるようになり、これを手伝ってくれるのが弁護士です。熊本にある弁護士事務所でも過払い金請求が行なわれており、依頼者に代わって請求額の計算をして借り入れ先に請求をしています。このときに必要な書類は借入金の契約書や明細となるので、用意しておかなければいけません。

Read More

上手に活用するための方法

電卓

相続税申告の際には、税理士をはじめとした専門家に依頼して申告作業を終わらせることが一般的です。相続税申告に際して税理士を選ぶポイントとしては、相続税にある程度精通しているのかや普段から関与しているかどうかがポイントとなります。

Read More

節税対策の方法

相談

法人は、上場企業をはじめとした大企業から街の中小企業までさまざまあります。法人も個人と同様に事業年度に稼いだ所得に応じて法人税が課税されます。法人税を節税するためには役員報酬を上下させることにより低い税率による税額計算をすることが一つの方法となります。

Read More